Funabashi International School [船橋インターナショナルスクール]

Funabashi International School

古武術で遊ぼう♪[後期スケジュール]

2019/08/30
イベント

『古武術で遊ぼう♪』[後期スケジュール]
子供たちが全力で遊びながら、武術の基礎を体感し習得していく!
子供たちにとっては、これ以上ないくらい楽しい武術クラスです♪

今回FISで新設する『古武術』は、トレーニングをして、筋力を高めていくようなものとは異なり、
自分自身の体と向き合い、体が潜在的に持っている特性に磨きをかけていくものです。
それは、FISの教育でいう『人間性の基礎』を培い、磨きをかけることと同意であり、
『古武術』を通じて、『運動能力の基礎』を培い、高めていくことにつながります。
その結果、万能な運動能力が高まり、他のスポーツの上達へもつながるということです!

FISでは、常日頃から『体と向き合う』ことを、何よりも大切にしています。
それは、子供たちが日々物事と向き合っていくためには、何よりも『体』が資本となるからです。
『古武術』を通じて、子供たちが、自分自身の体に耳を傾け、体の能力を高めていく習慣を作っていければ、
またひとつ、子供たちの可能性が飛躍していきます!

更にスゴイ所は、その能力を、子供たちは全く意識することなく『遊びながら習得できる』というところにあります。
何かを、誰かにやらされるのではなく、子供たちは、ただ楽しく遊んでいるだけ…
その中から、『体と向き合う感覚』を確実に習得していきます。

以下先生からのメッセージです!
=========================================================
子供とは、「万能細胞」のようなものです。まだまだこれから、何にでもなれる無限の可能性を秘めています。
それは、身体や能力においても同じです。「万能細胞」として大切に育ててあげると、可能性はどんどん広がってゆきます。
一方、「スペシャリスト」としての育成が始まると、特定分野に突き進むことと引きかえに、「万能」であった可能性は
徐々に閉じてゆきます。それは万能細胞であった状態から、指や耳など特定の部位に「分化」してゆく事と似ています。

最近の教育における大きな問題点は、あまりにも早く「スペシャリスト」を目指させてしまっているという事です。
早期にスペシャリストを目指し過ぎると、特定の事がとても得意であるかわりに、「得手不得手」がはっきりとし過ぎた体になってしまいます。簡単に言うと、「バランスの悪い体」になってしまうのです。肉類など特定の栄養素ばかりに偏った食生活のようなものです。

また、長年に渡り数千人以上の体を見ながら教室を行ってきた経験から、私は一つの法則を見つけました。
「オールマイティーから良きスペシャリストにはなれるが、スペシャリストからオールマイティーになるのは難しい」という事です。
一度指や耳に「分化」した細胞は、「万能細胞」にはなかなか戻れないのです。

人間の「動き」には、様々な分野に共通した「原理」とも言える部分があります。
たとえば「腕を上げる」「歩く」「走る」「座る」、とてもシンプルな部分です。
野球でも、家事労働でも、サッカーでも、受験勉強でも、こういった「共通部分」の応用・展開形であるとも言えるのです。
そして、この共通部分=「原理」のクオリティーが上がれば、あらゆる「専門動作」の質が上がります。
料理で言えば「素材」のような部分だからです。素材さえ美味しければ、フレンチ、中華、和食、ジャンルを問わず格段に美味しくなります。
私はこの「原理」の部分を最も大切にしています。
原理の部分さえ底上げしておければ、野球でも、サッカーでも家事労働でも、何にでも活かせるからです。

そして、「子供のころ」というのは、その「底上げ」に最も適した時期とも言えます。
「原理」というのは「根元」「根本的な部分」にあるので、表面的な「華やかさ」や「分かりやすさ」からは深く遠い位置にあります。
その練習法も、通常の「習いごと」とはかなり違った物に見え、一見お子様と大人がただ「騒いでいる」「遊んでいる」だけのように
見える事もあります。
しかし、その中には人間の「動き」という物に最も大切な「根本原理」が育まれるような「仕掛け」を忍ばせてあります。
その練習法に不安になることもあるかもしれませんが、子供たちの「楽しいこと」から吸収する能力を信じてあげてください。
勉強はなかなかはかどらないのに、ゲームや趣味はどんどん上達する、なんて経験は誰しも身に覚えがあると思います。
その「力」を、「身体」に向けてゆきたいと思います。

玄武術【天根流】主宰 方条 遼雨先生
=========================================================
▼日時▼
隔週月曜日
 【親子クラス】14:00~15:00
 【子供クラス】15:30~16:30
※随時体験授業受付中です
※体験授業は親子でご参加をお願いします!

▼後期スケジュール▼
 9月9日(月), 30日(月)
 10月7日(月), 28日(月)
 11月11日(月), 25日(月)
 12月9日(月), 23日(月)

▼定員▼
各回3家族まで

▼対象年齢▼
3歳~小学校低学年

▼持ち物▼
・動きやすい服装
・お子様の着替え
・水分

▼申込締切日▼
各日程の3営業日前まで
※定員になり次第締め切らせていただきます

▼場所▼
船橋インターナショナルスクール

▼体験費用▼
通常価格:7,020円(税込)
⇒1週間前までのお申込みで!初回限定:4,500円(税込)!!
※子供1名+大人は何名でも参加OK♪
※きょうだい参加:2人目以降1人+3,500円(税込)
※FISカリキュラムに基づく子供の発達に合わせた育児相談付!!(30分)

◎古武術体験&Open Houseセット受講あり♪
通常価格:[古武術]7,020円&[Open House]5,000円(合計:12,020円)
初回限定:7,000円(税込)!!
※体験後の無料メールサポート付き♪

▼申込方法▼
こちらの画面よりお申込みをお願いいたします。
1. 本ホームページ[コンタクト]ページからお申込み
2. 冒頭『お問い合わせ・お申込み内容』の「イベントについて」をチェック
3. 画面末尾『お問い合わせ・お申込み内容』の記入欄に『古武術』とご記入いただき、体験ご希望日程をご記入下さい

※お申込み確定後は、自動配信メールがが届きます。
(メールが届かない場合にはお申込みが出来ておりませんので、お問い合わせください)
※お申込みいただいた後、スタッフより確認のご連絡をさせていただきます。

▼お問い合わせ先▼
ご質問・ご不明点等は、お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ

▼お支払方法▼
体験当日に現金でお支払ください。
※体調不良などでキャンセルの場合には、別日程をご案内させていただきます。

▼古武術講師プロフィール▼
方条遼雨(ほうじょうりょうう)先生

甲野善紀先生、中島章夫先生に武術を学ぶ。
両先生のアシスタントをしつつ術理に独自の理論を加え、脱力・「体・動きの根本原理の組み替え」に主眼を置いた「玄運動(げんうんどう)」「玄武術」を提唱。スポーツ指導者・ダンサー・パフォーマー・格闘家・文筆家など、ジャンルを問わず、各分野ごとの「体の使い方」を幅広く指導。近年では祖母井秀隆氏(VONDS市原・GM)、小幡忠義氏(元東北サッカー協会会長)、浅谷康氏(スタントマン)他、異分野の方々と交流・合同講師を務める。
2016年6月・前年度【合気道SA】主催「実戦合気道選手権」無差別級優勝、総合優勝者に勝利。

現在、玄武術【天根流】(あまねりゅう)主宰。
恵比寿・動作術の会(半身動作研究会)スタッフ/BULINK・甲野善紀「最新の気づきと技と術理」綾瀬講習会スタッフ/カルチャースクール西荻窪「ほびっと村学校」講師/埼玉【FC Cano(カーニョ)】武術教室講師/よみうりカルチャー浦和講師。

▼古武術アシスタントプロフィール▼
髙橋 由美 (たかはし ゆみ) NPO法人日本ゆる協会認定 ゆる体操正指導員、天根流【玄運動】公認トレーナー
⚫️経歴
1994〜SUZUKI JAPAN CUPエアロビック選手権大会女性シングル部門 北海道代表13回
2007エアロビック世界選手権大会ブルガリアオープングループ部門日本代表
2009 現代舞踊フェスティバル(東京国立)出演 能藤玲子創作舞踊団 50周年記念公演出演
2016 第12回シアターΧ国際舞台芸術祭アートマイム (ソロ・団体)出演

ジュニアエアロビックスポーツの指導を20数年行い、現在は玄武術を通じ、子供達の人間性を育む活動での指導者を目指している。
その中でFISの教育と出会い、子供たちへの関わり方が理想と非常に近いと感じアシスタントとなる。

▼オープンハウス講師プロフィール▼
青沼弥幸(あおぬま みゆき)船橋インターナショナルスクール代表/ 幼少教育者/二児の母
大手外資系IT企業を経て、コンサル業界にて人材育成に携わるが、自身の出産をきっかけに『子育ては究極の人材育成だ!』と気づき、幼少教育の世界に飛び込む。世の中の家族が幸せに在るために、子供たちにより良い未来を残すために、日本の幼少教育のインフラを変えることをミッションとし、活動している。