Funabashi International School [船橋インターナショナルスクール]

Funabashi International School
子どもと家族の信頼関係を通じて、子どもの人間性の基礎を育みます

教育理念

子どもはこの世に生を受けた瞬間(0歳)から、一番近くに寄り添う “信頼する家族” を通じて様々な「学び」を深め成長していきます。
家族は、子どもにとって最も身近で影響を与える存在であり、家族皆が日々一貫した態度で子どもたちと向き合うことが、
子どもとの「信頼関係」を深く築くことにつながります。

子どもは「信頼関係」を通じて、安心感、感覚、感情、社会性などの人間性の基礎を育みます。

FISでは「教育の原点は“家族”にある」ことを前提とし、ご家族の皆様にもご協力をいただき「子どもに対する一貫した教育」を行います。
「一貫した教育」とは、「学校での学び」を「家庭で実践する」サイクルのことを指し、学びの定着をより早く、効果的なものとします。
「一貫した教育」は、子ども、家族、学校間のより強固な「信頼関係」を構築します。

FISに関わる皆がチームとなって、子どもの成長をサポートします。

Mission Statement

”子ども自身” とその “家族” が「価値を高める環境*」を提供します

* 「価値を高める環境」では、以下の4つの要素を培います。
  • 安心感(Safety)
    …自分自身、体に関する理解、周囲との関係
  • 感覚(Sense Intelligence / Wit)
    …物事の意味合い、考える力、決断する力、創造性、柔軟性、適応性
  • 感情 (Emotion)
    …感情の整理、感情表現
  • 社会性(Sociality)
    …コミュニケーション、人間関係、自己管理、自己表現

Vision

  • FISの”子どもと関わる大人”は、常に子どもと向き合い、子どもたちの可能性を広げていきます
  • FISの”子どもと関わる大人”は、常に学ぶ姿勢を持ち、自身を磨き、高めていきます
  • FISでは”家族の子どもたちへの関わり”をプロフェッショナルサポートします
サイトマップ